FOLLOW US

デポル、下部組織出身の“至宝”FWノエル・ロペスのレアル・マドリード移籍合意を発表

デポルティーボ、FWノエル・ロペスの完全移籍でレアル・マドリードと合意したと発表 [写真]=Getty Images

 デポルティーボは26日、U-19スペイン代表FWノエル・ロペスの完全移籍でレアル・マドリードと合意したことを発表した。

 現在19歳のノエル・ロペスは8歳の頃にデポルティーボの門を叩くと、ベンハミン(U9〜U10)から全てのユースカテゴリーでプレー。フベニル(U17〜U19)在籍時代の2021年には、コパ・デ・カンペオネス・フニベル(ユース世代の国内カップ)決勝戦でバルセロナを下して、25年ぶりとなる同大会優勝に貢献した。さらに大会MVPにも輝いた同選手は、2021-22シーズンからトップチームに帯同。今シーズンは公式戦35試合に出場し4ゴールを記録している。

 スペイン紙『アス』によると、当面の間は、ラウール・ゴンサレス氏が率いるレアル・マドリードBでプレーするようだ。

 1999-2000シーズンにラ・リーガを制した後、チャンピオンズリーグでもベスト4進出の快挙を達成し、“スーペル・デポル”の異名をとったデポルティーボ。現在、3部リーグで喘ぐ名門にとって、ノエル・ロペスは復権へのキーパーソンのひとりだったが、かつてラ・リーガの覇権争いを繰り広げたレアル・マドリードへ移籍することとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO