FOLLOW US

R・ソシエダ、DFモンレアルとMFヤヌザイの今季限りでの退団を発表…国王杯優勝などに貢献

レアル・ソシエダは23日、DFモンレアルとMFヤヌザイの退団を発表 [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダ(ラ・レアル)は23日、元スペイン代表DFナチョ・モンレアルとベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが今シーズン限りで退団することを発表した。

 現在36歳のナチョ・モンレアルはオサスナの下部組織出身で2006年にトップチームデビューすると、2011年夏からのマラガでのプレーを経て、2013年夏にアーセナルへ移籍。アーセナル在籍7シーズンで6タイトルを獲得したモンレアルは、2019年夏にラ・レアルへ加入した。2019-20シーズンのコパ・デル・レイ(国王杯)決勝では先発フル出場し、1986-87シーズン以来の同大会優勝に貢献。しかし、ラ・レアル3年目を迎えた今シーズンは負傷により、公式戦出場の機会が訪れなかった。

 現在27歳のヤヌザイはマンチェスター・Uの下部組織出身で2013年にトップチームデビューすると、ドルトムントとサンダーランドでのプレーを経て、2017年夏にラ・レアルへ加入。2019-20シーズンのラ・リーガ最終節アトレティコ・マドリード戦では、1点のビハインドを追うなかで迎えた87分、ヤヌザイのFKから値千金のゴールが生まれた。土壇場で勝ち点「1」をもぎ取り、ラ・レアルはヨーロッパリーグ圏内となる6位フィニッシュ。今シーズンはリーグ戦33試合に出場し3ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO