FOLLOW US

アザール、レアル退団を希望か…スーペルコパ2試合では出番を与えられず

レアル・マドリードに所属するアザール [写真]=Getty Images

 ベルギー代表FWエデン・アザールは、レアル・マドリードからの退団を望んでいる可能性があるようだ。17日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 16日にスーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝を迎えたレアル・マドリードは、アスレティック・ビルバオを下し同大会2年ぶり12度目の優勝を果たした。優勝メダルを受け取り、トロフィーを掲げる輪の中にいたアザール。しかし同選手は、準決勝バルセロナ戦と決勝で1分たりとも出番を与えられずに同大会を終えている。

 表彰式でのアザールの振る舞いはSNSでも全世界から注目を集めており、同選手はそのほとんどを真顔で過ごしていた。いくつかの写真では、メダルを外した姿も映されている。

 この一連の事実を受け、ベルギー人ジャーナリストのサシャ・タボリエリ氏はアザールがレアル・マドリード退団を希望していることを伝えた。現在クラブでは、復活へ向け再手術を勧める医療スタッフと、売却を視野に入れて買い手を引きつけるためにプレーを勧める上層部の間で意見が分かれているという。

 2019年夏、大きな期待と共にチェルシーからレアル・マドリードへと加入したアザールだが、ここまで度重なるケガの影響で公式戦の出場は59試合。そのうちフル出場は5試合にとどまっており、スペインでは苦しい時間が続いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO