FOLLOW US

久保建英、鮮やか左足直接FKで今季2点目! マジョルカ、国王杯8強進出

今季2点目を決めた久保 [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦が15日に行われ、日本代表MF久保建英の所属するマジョルカとエスパニョールが対戦。久保は復帰を果たした8日のラ・リーガ第20節レバンテ戦に続き、公式戦2試合連続のスタメンとなり、右サイドハーフで起用された。

 1部所属チーム同士の対戦となった試合は31分、アマト・エンディアイエがゴール正面やや右の位置で倒されて、マジョルカがFKを獲得。これを久保が直接左足で狙うと3枚の壁の上を越え、GKディエゴ・ロペスの伸ばす手も届かずニアサイド隅に吸い込まれた。久保は12月4日のラ・リーガ第16節アトレティコ・マドリード戦以来となる、今シーズン公式戦2点目となった。

 後半、ややオープンな展開が続く中で迎えた60分、マジョルカは左CKを得るとサルバ・セビージャのボールにアブドン・プラツがヘディングで合わせて、貴重な追加点となった。一方のエスパニョールも62分、左サイド浅い位置でFKを獲得。壁の位置などを駆け引きする中、アレイクス・ビダルがセットしたボールをすぐにアドリア・ペドロサがゴール前へ蹴りこむと、主審による再開の笛のタイミングが微妙ではあったが、ハビ・プアドが左足で決めた。一度はオフサイドの判定となったが、5分近いVARとの交信の末、ゴールが認められた。

 1点差に迫られたマジョルカだったが、エスパニョールの追撃はかわし、2-1で勝利。久保は83分までプレーした。マジョルカはコパ・デルレイ準々決勝へと駒を進めている。

【スコア】
マジョルカ 2-1 エスパニョール

【得点者】
1-0 33分 久保建英(マジョルカ)
2-0 60分 アブドン・プラツ(マジョルカ)
2-1 67分 ハビ・プアド(エスパニョール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO