FOLLOW US

久保建英は古巣戦で存在感も…マジョルカ、ビジャレアルとスコアレスドロー

古巣戦でも攻撃の中心となったが、チームは無得点 [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第5節が19日に行われ、MF久保建英が所属するマジョルカとビジャレアルが対戦した。古巣戦となる久保は4試合連続のスタメン出場を果たし、90分までプレーした。

 マジョルカは24分に決定機。右サイドからサルバ・セビージャがアウトスイングのボールを送ると、マークを外したフェル・ニーニョがフリーで受ける。トラップから右足を振り抜いたが、シュートは相手DFにブロックされた。

 ビジャレアルは30分、左サイドを抜け出したペルビス・エストゥピニャンがグラウンダーで折り返す。ゴール前のアルノー・ダンジュマはフリックで合わせたが、相手GKマノロ・レイナに防がれた。

 マジョルカは前半アディショナルタイム3分、自陣でのボール奪取からカウンターを展開し、ドリブルで運んだアマト・ディエディウは右サイドの久保に預ける。久保はペナルティエリア右まで前進してマイナス方向に折り返すと、ダニ・ロドリゲスがダイレクトで合わせたが、ゴール右上を狙ったシュートは惜しくも枠を外れる。前半はスコアレスで折り返した。

 ビジャレアルは57分に4枚替えを敢行。その直後、途中出場の3人が絡んで決定機を迎える。ダニエル・パレホがペナルティエリア右に鋭いフィードを供給。飛び込んだジェレミ・ピノが浮き球で折り返し、アルベルト・モレノがボレーで合わせたが、相手GKレイナに防がれる。

 ビジャレアルの押し込む時間が続くが、マジョルカは集中した守りをキープ。そんななか迎えた82分、マジョルカは久保が起点となってカウンターを展開。右サイドからジョアン・サストレ・バンレルがクロスを送ると、ペナルティエリア内でフリーとなったマシュー・ホッペが合わせたが、オフサイドで得点は認められない。83分にはペナルティエリア内で仕掛けた久保が右足で狙ったが、枠を捉えることはできない。

 試合はこのまま終了し、マジョルカは開幕節以来のドローで2勝2分1敗、ビジャレアルは開幕から4試合連続ドローとなった。次節は22日に行われ、マジョルカはアウェイでレアル・マドリードと、ビジャレアルはホームでエルチェと対戦する。

【スコア】
マジョルカ 0-0 ビジャレアル


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO