FOLLOW US

9月で36歳モドリッチ…スペイン紙が称賛する45年ぶりの功績達成へ

9月で36歳を迎えるモドリッチ [写真]=Getty Images

 10日、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、同クラブで成し遂げる可能性のある功績について、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 9月に36歳の誕生日を迎えるモドリッチは、2012年夏にトッテナムからレアル・マドリードへ加入した。これまでに通算391試合に出場し28ゴールを記録。また、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇を筆頭に16個のタイトルを獲得すると、2018年にはフランスのサッカー雑誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドールを受賞した。

 今回の報道によると、レアル・マドリードで36歳を超えてプレーした選手は存在するものの、モドリッチのようなチームの中心となって活躍した選手は1975-76シーズンで現役を引退したアマンシオ・アマーロ氏まで遡る模様。かつてレアル・マドリードで14シーズンに渡って活躍したアマーロ氏が、36歳と213日で出場した1976年5月16日のアトレティコ・マドリード戦以来の功績になると伝えている。

 いまだに衰えを知らないモドリッチは、レアル・マドリードで10シーズン目を迎える。昨シーズンは無冠に終わった“白い巨人”にタイトルをもたらすことはできるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO