FOLLOW US

アッレグリ監督との再タッグは実現するか…ピアニッチ、古巣復帰の可能性も?

かつてユヴェントスで共闘したマッシミリアーノ・アッレグリ監督とミラレム・ピアニッチ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチが古巣ユヴェントスに復帰する可能性があるようだ。29日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 昨年夏にユヴェントスからバルセロナに加入したピアニッチは同クラブでのデビューシーズン、公式戦30試合に出場したものの先発は13試合のみ。スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの壁を崩せず、また、スペイン代表MFペドリ、スペイン人MFイライクス・モリバ、同MFリキ・プッチら若手有望株の台頭もあり、出場機会は限定的となっていた。

 そんななか、古巣の新監督にかつての恩師であるマッシミリアーノ・アッレグリ氏が復帰。同監督は2016年夏、ローマからピアニッチを引き抜き、同選手は在籍した4年間で公式戦178試合に出場して22ゴール41アシストを記録。中心選手として活躍し、共闘した3年間でスクデットを3度獲得した。『マルカ』によれば、アッレグリ監督が、重宝したピアニッチをバルセロナから呼び戻す可能性は十分にあるという。

 現在31歳のピアニッチは2007年夏、リーグ・アンのメスでトップチーム昇格を果たした。その後リヨンを経て2011年夏にローマに完全移籍。2016年夏から4年間ユヴェントスで活躍し、7つのタイトルを獲得した。また、2008年にデビューを果たしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表では通算100試合に出場しており、ローマに所属するFWエディン・ジェコに続いて同国史上2番目の出場数を記録している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO