FOLLOW US

「最後まで共に戦う」 セビージャMFラキティッチがサポーターに誓う

セビージャMFラキティッチがサポーターに誓う[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が9日に行われ、レアル・マドリードセビージャが対戦をした。リーグ優勝を目指すには勝ち点3を手中に収めたかった両チームだったが、終了間際にジエゴ・カルロスのオウンゴールで勝ち点1を分け合う形となった。
 
 試合終了後、セビージャの元クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは次のように試合を振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

「我々が行った仕事に対して、あの最後の拒絶反応は少し悲しい。しかし、チームは勝利に値するもで、自分たちのパフォーマンスに満足し、誇りに思わなければならない。私たちは素晴らしいイメージを与えた。サッカー界はセビージャについて多くのことを語るだろうし、それが私たちの望みであり、クラブをより大きくすることだ」 

 この試合を終えたことで今シーズンのリーグ戦は残り3試合となったセビージャ。ラキティッチは最後まで戦い続けることをサポーターに誓った。

「このチームはベストを尽くすべきだ。私たちは最後まで戦い、すべての試合に勝つことを楽しみ、考えている。僕のゴールで試合に勝ちたかったが、そうはならなかった。彼らは最高の自信を持っている。これからも一緒に戦おう」 

 首位アトレティコ・マドリードと勝ち点が6ポイント差の4位セビージャは次節、本拠地『エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスファン』に13位バレンシアを迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO