FOLLOW US

FC東京がDF丹羽大輝のスペイン挑戦を発表「やれるうち、ヤルダケ!やるしかナーイ!」

移籍が決まった丹羽 [写真]=Getty Images

 FC東京は6日、DF丹羽大輝のセスタオ・リベル・クラブへの完全移籍が決まったと発表した。

 丹羽は1986年生まれの35歳。ガンバ大阪のユース出身で2004年に昇格する形でプロデビューを果たすと、徳島ヴォルティス、アビスパ福岡、サンフレッチェ広島と渡り歩き、2018年7月にFC東京に加入した。これまで明治安田生命J1リーグでキャリア通算159試合、J2で149試合出場を記録しているベテラン選手はFC東京の公式サイトを通じ、次のようにコメントし意気込みを語っている。

「皆さんご無沙汰しています。今スペインに行きたい。スペインでサッカーしたい。という思いからスペインに行く事に決めました。18年間、日本【Jリーグ】で学んだ事を自分がどこまでやれるかぶつけて挑戦して来ます! 将来、コロナの時期も経験したから今の自分があるね!と言えるように、ともに今の時代を生き切って乗り越えていきましょう。そしてまた笑顔で再会しましょう!! やれるうち、ヤルダケ!やるしかナーイ! Vamos Tokyo!! Vamos Japon!! Vamos España!! Vamos todo el mundo!!」

 セスタオはテルセーラ・ディビシオン(スペイン4部相当)。同クラブも公式サイトで「大輝は、私たちの長い歴史の中でSestao Riverの緑と黒のユニフォームに袖を通す初めての日本人選手です。先日行われたDeportivo AlavésのBチームとのトレーニングマッチに出場し、チームの一員として参加し勝利に貢献しました。大輝の加入を心から歓迎し、これから多くの成功を共に祝福できることを信じています」と歓迎のメッセージを出している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO