FOLLOW US

来季で契約満了のデンベレ、自身の将来に言及「更新の話はまだないけど…」

バルセロナに所属するデンベレ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所蔵するフランス代表FWウスマン・デンベレが自身の将来について語った。11日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2017年8月にドルトムントからバルセロナへ加入したデンベレは、来シーズン終了後の2022年に満了する現行契約を結んでいる。今シーズンはロナルド・クーマン監督の下でリーグ戦24試合5得点を記録するなどコンスタントな活躍を見せているが、注目が集まる自身の去就について「契約更新の話はまだないけど、とても良い気分で過ごせているよ」とコメント。未だ契約延長の交渉は行っていないことを明らかにした。

 また、デンベレは好調を維持する自身のプレーについて、その要因として中央でのプレーが増えて来たことについて言及。「今、僕はストライカーとしてプレーしていて、ドレッシングルームではサミュエル・エトーと呼ばれているんだ」と語っている。

 そして、デンベレは今シーズン終了時点で同クラブとの契約を満了するFWリオネル・メッシについてのコメントを求められると「彼は若い選手たちに自信を与えてくれるんだ。もちろんチームメイトをたくさん助けてくれるし、アドバイスもくれる」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO