FOLLOW US

ジダン、バルサ退団が噂されるメッシに「彼の最後のクラシコになって欲しくない」

ジダン監督はメッシの退団を望まないとした [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、10日に迎えるバルセロナ戦を前に、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。9日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在リーガ・エスパニョーラで3位につけ、2位のバルセロナを勝ち点差「2」で追うレアル・マドリード。10日はついに、ホームにバルセロナを迎えて“エル・クラシコ”を戦うこととなるが、この一戦を前にジダン監督は、ライバルのエースの存在について語った。

 ジダン監督は、今季限りでのバルセロナ退団も噂されるメッシについて、「私はこれがメッシにとって最後のクラシコになって欲しくない」と意見。今後も伝統の一戦での対戦が続くことを望んでいるとした。

「彼を残らせよう。彼をバルセロナに残らせようじゃないか。彼はあの場所で良い。もし残留すれば、それはラ・リーガにとっても良いことだ」

「我々はメッシがどんなプレーヤーなのか理解している。彼はゴールを決めていない(2017-18シーズン以来、この対戦での得点はゼロ)かもしれないが、それでもどれだけの選手なのかは分かっているよ」

「我々はバルセロナと対戦する。メッシがどれだけの選手なのかは理解しているが、彼らはすべての選手がとても良い。我々は彼らの強みを止めようとするつもりだ。なぜなら彼らは多くのものを持っているからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO