FOLLOW US

バルサがデパイとアグエロの獲得に興味…ハーランド獲得失敗の備えか

リヨンのデパイ(左)とマンチェスター・Cのアグエロ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナは、リヨンのFWメンフィス・デパイマンチェスター・CのFWセルヒオ・アグエロを今夏のターゲットに据えているようだ。3月31日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今回の報道によると、バルセロナは来シーズンに向け、まずドルトムントのFWアーリング・ハーランドをトップターゲットに据えているとのこと。しかし莫大な移籍金が必要と見られ、各国ビッグクラブとの争奪戦が予想される同選手の獲得失敗に備え、デパイとアグエロをリストアップしているという。

 両選手は、ともに今シーズン限りで現在の所属クラブと契約満了となる見込みで、ハーランドに比べると低コストでの補強が可能となる。またデパイに対しては同胞のロナルド・クーマン監督が獲得を望んでいるとされ、アグエロの獲得は未だ去就不透明のFWリオネル・メッシへ契約更新を促す効果も期待されているようだ。

 果たして、来シーズンのバルセロナの前線ではどういった顔ぶれがプレーしているのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO