FOLLOW US

スアレス弾&オブラクのPKストップ! 首位アトレティコがアラベスに辛勝

アトレティコ・マドリードがアラベスに勝利した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第28節が21日に行われ、アトレティコ・マドリードアラベスが対戦した。

 チャンピオンズリーグ(CL)ではラウンド16でチェルシーに敗れ、敗退が決定したアトレティコ・マドリード。リーグ戦では首位に立つ同クラブがアラベスをホーム迎えた。

 アトレティコ・マドリードは9分、CKの流れからトーマス・レマルが右足でシュートを放ったが、これは枠を越えた。一方のアラベスは24分、ペレ・ポンスからエリア内でボールを受けたホセルが左足でシュートを放つが、相手ディフェンダーにブロックされる。

 アトレティコ・マドリードが主導権を握る展開となるが、なかなかチャンスを作り出すことはできない。前半をスコアレスで折り返すと、アトレティコ・マドリードが試合を動かした。54分、右サイドでボールを受けたキーラン・トリッピアーがクロスを送ると、これにルイス・スアレスがヘディングで合わせる。シュートは左のゴールポストを叩き、ネットを揺らした。

 アトレティコ・マドリードは59分にも右サイドのトリッピアーのクロスから今度はマルコス・ジョレンテが左足で合わせる。しかし、これはGKにセーブされた。アトレティコ・マドリードは80分、オフサイドラインぎりぎりの位置からスアレスがスルーパスに抜け、中央に折り返す。これにヤニック・フェレイラ・カラスコが飛び込むが、合わせることはできなかった。

 アラベスは85分、エリア内左でステファン・サヴィッチに対してプレスをかけたルイス・リオハが手で顔面をはたかれ、PKを獲得する。86分、ホセルがこれをゴール左に狙ったが、GKヤン・オブラクにセーブされた。

 試合はこのまま終了。スアレスのヘディング弾とオブラクのPKストップもあり、アトレティコ・マドリードアラベスに勝利した。これにより、暫定2位レアル・マドリードとの勝ち点差を6ポイントとしている。

 次節、アトレティコ・マドリードは4月4日にアウェイでセビージャと、アラベスは同日にホームでセルタと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 1-0 アラベス

【得点者】
1-0 54分 ルイス・スアレスアトレティコ・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO