FOLLOW US

首位アトレティコ、A・ビルバオを下す…スアレスのPK弾で逆転に成功

アトレティコが勝利 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第26節が行われ、首位アトレティコ・マドリードアスレティック・ビルバオと対戦した。

 前節のマドリード・ダービーを1-1のドローで終えたアトレティコ。この日はアンヘル・コレアに代わって前線にジョアン・フェリックスが入った。

 先制したのはアスレティック・ビルバオ。21分、スルーパスを引き出して裏へ抜けたイニャキ・ウィリアムズが中央へ折り返すと、イケル・ムニアインが合わせる。シュートはジャストミートしなかったものの、ヤン・オブラクの意表を突く軌道を描いてネットを揺らした。

 先制を許したアトレティコは、ヤニック・フェレイラ・カラスコがカットインからミドルシュートを立て続けに狙うもともに相手GKにキャッチされる。

 それでも前半終了間際、左のハーフスペースでフリーとなったトマ・レマルがエリア内深くへ侵入し、中央へクロス。走り込んできたマルコス・ジョレンテが頭で合わせると相手DFに当たってネットを揺らした。

 勢いに乗るアトレティコは後半に入り50分、右サイドから持ち込んだルイス・スアレスがエリア内で倒されてPKを獲得。スアレスが自ら沈めて逆転に成功した。

 その後カラスコがゴールに迫るシーンもあったが、両チームともに得点を奪えずにタイムアップ。アトレティコが2-1の勝利を収めた。 

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2-1 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
21分 0-1 イケル・ムニアイン(アスレティック・ビルバオ
45+2分 1-1 マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード
51分 2-1 ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO