FOLLOW US

アトレティコ、敵地でビジャレアルを下す…次節のマドリード・ダービーへ万全

アトレティコがビジャレアルと対戦 [写真]=Getty images

 リーガ・エスパニョーラ第25節でビジャレアルと首位アトレティコ・マドリードが対戦した。

 公式戦ここ3試合で勝利から遠ざかっているアトレティコ・マドリード。前線にはエールのルイス・スアレスとアンヘル・コレアが起用された。

 アトレティコは24分、右サイドからのCKを獲得。ショートコーナーからトマ・レマルがゴール前へボールを送ると、ファーサイドにいたステファン・サヴィッチが頭で合わせる。放たれたシュートはGKが反応したものの、アルフォンソ・ペドラサに当たってゴールラインを割った。このシーンについて1度は副審がオフサイドだとして旗を上げたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入の結果、得点が認められた。

 追いつきたいビジャレアルは主導権を握り、ジェラール・モレノが至近距離からダイビングヘッドを放つシーンもあったが、ヤン・オブラクの好セーブに防がれて得点を奪えず。

 後半に入りアトレティコはレマルに替えてベンチスタートだったジョアン・フェリックスを投入する。するとそのフェリックスが69分、相手のクリアボールを胸トラップから右足で振り抜くと、強烈なシュートがゴールに突き刺さった。

 2点のビハインドを背負ったホームチームは、多途中出場のアレックス・バエナのシュートがポストに直撃するなど、最後までオブラクの守るゴールを割ることが出来なかった。

 勝利したアトレティコは次節、本拠地で3位のレアル・マドリードと対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 0ー2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
25分 0-1 オウンゴール(アトレティコ・マドリード
69分 0-2 ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO