FOLLOW US

バルサ、リーベルのガジャルド監督に断られていた…バルベルデ解任時にオファーも

ガジャルド監督がコメント [写真]=Getty Images

 リーベル・プレートのマルセロ・ガジャルド監督がバルセロナからのオファーを断っていたことを明かした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同メディアによるとバルセロナ側は昨年1月にエルネスト・バルベルデ氏を解任した際に、後任候補としてガジャルド氏に接触していたとのこと。しかし同氏はリーベルでの新シーズンに向けて準備しているタイミングで、現役時代から愛着のあるクラブを離れるという選択肢を考慮することはなかったようだ。

 45歳のガジャルド氏は元アルゼンチン代表MFで2度のワールドカップ出場経験を持つ。クラブシーンではリーベルやモナコで長年活躍した。現役最後のクラブとなったナシオナル・モンテビデオ(ウルグアイ)で指導者としてのキャリアをスタートさせ、2014年からはリーベルの監督に就任。2015年と2018年には南米王者にも導いている。

 なお、バルサはその後キケ・セティエン氏を監督に招へい。しかし同氏も昨シーズン限りで解任され、現在はロナルド・クーマン氏が指揮を執っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO