FOLLOW US

久保建英は58分から出場もボールに絡めず…また監督退席のヘタフェ、R・ソシエダに敗れて3連敗

ヘタフェとレアル・ソシエダが対戦した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が14日に行われ、MF久保建英が所属する13位ヘタフェはホームで6位レアル・ソシエダと対戦した。久保は2試合連続のベンチスタートとなり、58分から出場した。

 こう着した試合展開が続くなか、レアル・ソシエダは一瞬の隙を突いて30分に先制する。右サイドのホセバ・サルドゥアが鋭く曲がるクロスをDFとGKの間に供給すると、ファーサイドのミケル・オヤルサバルがダイレクトで合わせる。シュートはクロスバーに弾かれたが、こぼれ球に詰めたアレクサンデル・イサクが頭で押し込んだ。前節に2得点を挙げたイサクは5試合連続のゴールとなった。

 ビハインドで折り返したヘタフェは、攻め手に欠くなか、58分にカルレス・アレニャと久保を投入。久保は67分、右サイドでキレのあるドルブルを見せて相手を翻弄し、左足でゴール方向に向かうクロスを投入。クチョ・エルナンデスが頭で合わせたが、枠を捉えられなかった。その後はヘタフェがロングボールを中心に攻撃を構築しようとしたこともあり、オープンプレーで久保にボールが渡る機会はほとんど訪れない。

 ヘタフェは後半アディショナルタイム、相手選手と口論を起こしたホセ・ボルダラス監督にレッドカードが提示されて退席処分に。前々節のセビージャ戦でも相手監督と口論の末に退席処分となったボルダラス監督は、次節のベンチから外れることになった。

 試合はこのまま終了し、ヘタフェは3連敗で5戦未勝利となり今季11敗目、レアル・ソシエダはリーグ戦2連勝で今季10勝目となった。次戦、ヘタフェは19日にアウェイでベティスと対戦。レアル・ソシエダは18日にヨーロッパリーグでマンチェスター・Uとホームで戦い、21日にリーガ第24節でアラベスとホームで対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 0-1 レアル・ソシエダ

【得点者】
0-1 30分 アレクサンデル・イサク

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO