FOLLOW US

バイエルン退団が濃厚のアラバ、新天地に驚愕の条件を要求? レアルが関心

レアル・マドリード行きが噂されるアラバ [写真]=Getty Images

 今季限りでバイエルンを退団することが決定的となっているオーストリア代表DFダヴィド・アラバが、新天地となるクラブに破格の金額を要求しているようだ。『ESPN』や『テレグラフ』などの複数メディアが報じている。

 バイエルンとアラバの契約は今シーズン限りで満了となるが、現時点で新契約は締結されていない。両者の条件が折り合わずに契約延長交渉は破断に終わったと報じられ、今季終了後にアラバはバイエルンを去ることが既定路線となっていた。今回の報道によると、アラバは新契約で週給45万ユーロ(約5700万円)の5年契約という条件を希望していたという。バイエルンはこの条件を提示されたため、アラバの契約延長交渉を早々に切り上げたようだ。

 アラバは新天地となるクラブにも同様の条件での契約を要求しており、同選手に関心を示していたチェルシーやバルセロナは争奪戦から離脱することになる模様だ。一方で、レアル・マドリードは同条件を飲む準備を整えているという。バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「アラバが今シーズン限りでバイエルンを退団する確率は99.99%だ」と話しており、「レアル・マドリードから正式な連絡は届いていないが、わざわざそんなことをする必要もない。あのクラブの偉大さが変わることはないからだ」と発言。現時点で契約はまとまっていないようだが、現在は自由に交渉を行えるアラバのレアル・マドリードが加入される日はそう遠くはないかもしれない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO