FOLLOW US

バルサ、PK2本失敗で3部に苦戦も延長戦制す…コルネジャは2戦連続の金星ならず

バルセロナが国王杯4回戦進出 [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ3回戦が21日に行われ、バルセロナはコルネジャ(3部相当)と対戦した。

 バルセロナは、リオネル・メッシが18日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝のアスレティック・ビルバオ戦で一発退場となったため、出場停止により欠場。バルサBの18歳MFイライシュ・モリバが先発でトップチームデビューを飾り、リキ・プッチは今季初スタメンとなった。一方、コルネジャは2回戦で現在1部リーグ首位のアトレティコ・マドリードを撃破。カップ戦2試合連続でのジャイアントキリングを目指す。

 バルセロナは主導権に握るものの、3部相手に苦戦。33分、左CKでペナルティエリア前中央のフランシスコ・トリンコンがボレーシュートを放ったが、これはGKにセーブされた。38分にはロナルド・アラウホがエリア内でファールを受けてPKを獲得。先制のチャンスを迎えたが、ミラレム・ピアニッチがゴール左隅を狙ったシュートはGKラモン・フランに読まれて痛恨の失敗に終わった。

 後半に入ってバルセロナは58分、エリア前のFKでピアニッチが相手の意表を突いてゴール前に浮き球パス。これに反応したアントワーヌ・グリーズマンがボレーシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。79分にはクレマン・ラングレが倒されて再びPKを獲得。今度はウスマン・デンベレがキッカーを務めたが、中央に蹴ったシュートは再びGKラモン・フランにセーブされた。

 さらにバルセロナは88分、ピアニッチがエリア前中央でこぼれ球を拾って狙いすましたシュートを打つが、これもGKラモン・フランの好セーブに遭った。試合はこのまま90分が終了し、延長に突入した。すると、延長戦立ち上がりの92分にデンベレがエリア前右から右足一閃。シュートはGKの手を弾いてゴールネットを揺らした。

 その後、コルネジャは延長後半の118分にDFエステリェスが2枚目のイエローカードを受けて退場になると、バルセロナは試合終了間際にマルティン・ブライトバイテがダメ押しゴール。直後に終了のホイッスルが鳴り、バルセロナが苦しみながらも4回戦進出を決めた。コルネジャは守護神の好守連発などで健闘したが、2試合連続の金星は逃した。

【スコア】
コルネジャ 0-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 92分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
0-1 120+1分 マルティン・ブライトバイテ(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO