FOLLOW US

ウーデゴーア、今冬レンタルでのマドリー退団を希望か…20日の国王杯にも招集されず

マドリーからのレンタル移籍を望むウーデゴーア [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアは、レンタル移籍でのクラブ退団を望んでいるようだ。19日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ウーデゴーアは、今季武者修行からレアル・マドリードに復帰した22歳のレフティー。昨シーズンはレアル・ソシエダでリーガ36試合に出場し7ゴールをあげ、今季大きな期待とともに所属元のクラブに復帰してきたが、現在リーガでは7試合、チャンピオンズリーグでも2試合の出場にとどまっており、期待されていたパフォーマンスを発揮する場面はほとんど見られていない。


 そんな状況の中、ウーデゴーア本人は今冬レアル・マドリードを退団し、他のクラブでより多くの出場機会を得たいと考えているようだ。ウーデゴーアはその考えをすでに伝えたと言われており、ケガ等の問題はないにもかかわらず、クラブは20日に行われるスペイン国王杯3回戦のアルコジャーノ戦のメンバーに招集していない。

 移籍先の候補としては、昨季輝きを見せたレアル・ソシエダの名前が挙がっているが、果たしてどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO