FOLLOW US

新天地がヘタフェに決定した久保建英…新同僚たちを一気に紹介

ヘタフェに加入した久保の同僚たち [写真]=Getty Images

 MF久保建英の新たな移籍先はヘタフェに決まった。レアル・マドリードからのレンタル期間は2020-21シーズン終了までの半年間。シーズン途中の移籍はリスクを伴うが、新天地で輝きを放つことが期待される。

 では、ヘタフェにはどんな選手がいるのだろうか。ここでは、新たなチームメイト14人を一気に紹介する。

※情報はすべて1月8日時点のもの

▼ルベン・ジャニェス

ルベン・ジャニェス

[写真]=Getty Images

生年月日:1993年10月12日(27歳)
国籍:スペイン
ポジション:GK
今季リーグ戦成績:4試合出場/0ゴール0アシスト

昨年末に27歳でリーガ1部デビューを飾ったGK。レアル・マドリードの下部組織出身だが、トップチームでは出番がなく、2017年のヘタフェ加入後も2度のレンタル移籍を強いられるなど苦しい時期が続いた。守護神として君臨していたダビド・ソリアの負傷離脱を機にチャンスを掴み、リーグ戦ここ4試合連続でフル出場。「レベルの高いGKが2人もいるのは良いこと」と、指揮官は話す。

▼ジェネ・ダコナム

ジェネ・ダコナム

[写真]=Getty Images

生年月日:1991年12月31日(29歳)
国籍:トーゴ
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:15試合出場/0ゴール0アシスト

移籍情報サイト『transfermarkt』による市場価値はチームトップの2500万ユーロ(約32億円)。ハードながらクリーンな守備が特徴で、ここ数年はプレミアリーグからも熱視線を浴びるセンターバックだ。ヘタフェのみならず、トーゴ代表でもキャプテンを務めており、チームメイトからの信頼は非常に厚い。ヘタフェ加入前はベルギーのシント・トロイデンに在籍しており、小野裕二(現ガンバ大阪)は元チームメイトにあたる。

▼エリック・カバコ

エリック・カバコ

[写真]=Getty Images

生年月日:1995年4月19日(25歳)
国籍:ウルグアイ
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:12試合出場/0ゴール0アシスト

ウルグアイ人らしい熱いハートの持ち主で、身体を張った守備に定評があるファイター。短気なのが玉に瑕で、第9節のビジャレアル戦では前半途中に交代を命じられるとピッチ脇にあったボールを自陣のベンチに思いっきり蹴りこみ、あとでメンバー招集外の罰を受けた。プライベートでは息子を溺愛するパパに変身し、インスタグラムには仲睦まじい親子の写真が数多くアップされている。

▼ダミアン・スアレス

ダミアン・スアレス

[写真]=Getty Images

生年月日:1988年4月27日(32歳)
国籍:ウルグアイ
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:12試合出場/1ゴール0アシスト

チーム最古参の右サイドバックで、ヘタフェに所属する4人のウルグアイ人選手の中では唯一の30代。ホセ・ボルダラス監督が最も信頼する選手の一人で、献身的な守備と奪ってからの正確なロングパスはお馴染みの光景となっている。A代表での出場歴はないものの、2007年にはエディンソン・カバーニやルイス・スアレスと共にU-20ワールドカップに出場した。

▼マティアス・オリベラ

マティアス・オリベラ

[写真]=Getty Images

生年月日:1997年10月31日(23歳)
国籍:ウルグアイ
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:14試合出場/0ゴール0アシスト

2017年のU-20ワールドカップで4位入賞を果たしたウルグアイ代表のメンバーで、グループスージ第2戦の日本戦では1ゴールをマーク。途中出場を果たした久保とはピッチ上で相まみえた。ここまでA代表とは縁がないものの、184センチという長身を活かした大胆な攻め上がりが武器で、左サイドバックの不動のレギュラーとなっている。昨年夏にはアトレティコ・マドリードへの移籍が噂された。

▼アラン・ニョム

アラン・ニョム

[写真]=Getty Images

生年月日:1988年5月10日(32歳)
国籍:カメルーン/フランス
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:15試合出場/0ゴール2アシスト

フランスで生まれたが、カメルーン代表として2014年のブラジルW杯に出場。スペインでのプレーは9年目に突入した経験豊富な選手だ。本職は右サイドバックだが、堅守速攻が基本スタイルのヘタフェでは主に2列目の右サイドで起用されている。タイプは全く異なるが、久保が中盤でプレーするのであれば、ポジションを争うライバルになるため、指揮官の起用法に要注目だ。

▼マルク・ククレジャ

マルク・ククレジャ

[写真]=Getty Images

生年月日:1998年7月22日(22歳)
国籍:スペイン
ポジション:DF
今季リーグ戦成績:16試合出場/1ゴール1アシスト

バルセロナ下部組織出身の左サイドバックだが、縦への推進力とDFらしからぬ攻撃力を買われて、ヘタフェでは2列目の左サイドを担当する。昨シーズンにレンタル契約で加入すると、リーグ戦37試合に出場して1ゴール5アシストを記録。今季から完全移籍を果たし、昨年11月にはスペイン代表に初招集された。自慢のカーリーヘアはバルサOBのカルレス・プジョル氏を真似たのではなく、サッカーの試合中に息子を判別できるようにと、幼いころに母親から頼まれたのがキッカケだったそうだ。

▼カルレス・アレニャ

カルレス・アレニャ

[写真]=Getty Images

生年月日:1998年1月5日(23歳)
国籍:スペイン
ポジション:MF
今季リーグ戦成績:2試合出場/0ゴール0アシスト ※バルセロナでの成績

6日にバルセロナからの期限付き移籍が発表されたレフティー。ボールを散らすだけでなく、ドリブルやラストパス、さらに2列目からの飛び出しも得意とするアタッカー色の強いMFで、久保と共にヘタフェの攻撃力アップに貢献することが期待されている。イタリアやスペインの他クラブからもオファーが届いていたそうだが、バルサ時代の盟友ククレジャからの助言も決め手となりヘタフェに加入。シーズン前半戦は出番に恵まれなかっただけに、本人のやる気は十分だ。

▼マウロ・アランバリ

マウロ・アランバリ

[写真]=Getty Images

生年月日:1995年9月30日(25歳)
国籍:ウルグアイ
ポジション:MF
今季リーグ戦成績:15試合出場/1ゴール0アシスト

ピッチ上のあらゆるエリアをカバーするMFで、強烈なミドルシュートも持ち味の一つ。同い年のカバコはウルグアイのユース代表時代からの知り合いで、クラブでは初共演となっている。近い将来のステップアップが期待される選手の一人で、年明け早々には、ギャレス・ベイル、サウール・ニゲス、エドゥアルド・カマヴィンガらが所属するエージェント会社「Stellar Group」と契約を結んだことが明らかとなった。

▼ネマニャ・マクシモヴィッチ

ネマニャ・マクシモヴィッチ

[写真]=Getty Images

生年月日:1995年1月26日(25歳)
国籍:セルビア
ポジション:MF
今季リーグ戦成績:14試合出場/1ゴール0アシスト

2015年のU-20ワールドカップ優勝メンバーで、同大会初戦のウルグアイ戦ではアランバーリやカバコとピッチ上で激突。そんな彼らが数年後にヘタフェで共闘することになるのだから、サッカーは面白い。2017年に加入したバレンシアでは実力を発揮できなかったものの、ヘタフェ移籍後はレギュラーに定着し、ハードなサッカーが売りの“ボルダラス・スタイル”に必要不可欠な存在となっている。

▼クチョ・エルナンデス

クチョ・エルナンデス

[写真]=Getty Images

生年月日:1999年4月22日(21歳)
国籍:コロンビア
ポジション:FW
今季リーグ戦成績:14試合出場/2ゴール3アシスト

久保のマジョルカ時代のチームメイト。昨季は息のあったプレーを連発して、一部メディアから「KuCuコンビ」と名付けられた。ヘタフェでもホットライン形成に期待がかかり、久保の活躍のカギを握る存在と言える。ちなみに“クチョ”は愛称で、頭を剃られていた赤ん坊のころに、スキンヘッドでお馴染みの元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ氏の愛称「クチュ」に準えてつけられたものだ。

▼ハイメ・マタ

ハイメ・マタ

[写真]=Getty Images

生年月日:1988年10月24日(32歳)
国籍:スペイン
ポジション:FW
今季リーグ戦成績:14試合出場/2ゴール0アシスト

26歳でプロ契約。リーガ1部デビューも29歳になってからという苦労人だが、ヘタフェで2桁得点を挙げて2019年にはスペイン代表デビューを果たした。器用なプレーは期待できない代わりに、エリア内で点を取ることに専念すれば、しっかりと結果を残す。ここまで2ゴールにとどまっているが、久保からのアシストでゴール量産が期待される。

▼アンヘル・ロドリゲス

アンヘル・ロドリゲス

[写真]=Getty Images

生年月日:1987年4月26日(33歳)
国籍:スペイン
ポジション:FW
今季リーグ戦成績:15試合出場/4ゴール0アシスト

今年4月で34歳になるベテランだが、ゴールへの嗅覚と駆け引きのうまさはリーグトップクラス。先発としてもジョーカーとしても有能で、昨季はリーグ戦で決めた10ゴールのうち8ゴールが途中出場から記録したものだった。今季のラ・リーガでは、枠内シュート9本で4ゴールをマーク。チャンスの数が増えれば得点数が伸びることは確実で、久保のお膳立てが期待される。

▼エネス・ウナル

エネス・ウナル

[写真]=Getty Images

生年月日:1997年5月10日(23歳)
国籍:トルコ
ポジション:FW
今季リーグ戦成績:13試合出場/0ゴール0アシスト

16歳でプロデビューを果たした早熟のストライカーで、高い身体能力とテクニックから「トルコのイブラヒモヴィッチ」と呼ばれたことも。マンチェスター・Cと契約を結び、レンタル先のトゥウェンテでは19ゴールを記録。ポテンシャルの高さを証明したが、2017年のスペイン上陸後は伸び悩んでおり、今季加入したヘタフェで真のブレイクを狙っている。背番号10を託されたのは期待の表れで、チャンスメイク能力に長けた久保やアレニャの加入を追い風にしてゴールを奪いたい。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO