FOLLOW US

バルサ指揮官、アウェイでの4発快勝に満足感を示す「とても自信を抱いている」

バルセロナのクーマン監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのロナルド・クーマン監督が、リーグ戦について言及した。9日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同日にリーガ・エスパニョーラ第18節グラナダ戦を迎えたバルセロナは、FWアントワーヌ・グリーズマンとFWリオネル・メッシがそれぞれ2ゴールを記録し4ー0で勝利を収めた。そしてクーマン監督は試合後のインタビューに応じ、今後も続くシーズンの戦いについて以下のように語っている。

「タイトル獲得は1人の選手のみに依存するものではない。それはチームのメンタリティにかかっている。首位との勝ち点差を考えると決して簡単なことではないが、今週は良いプレーを見せることができた。試合を終えて、とても自信を抱いているよ」

 また、同監督は今シーズン終了時点でバルセロナとの契約を満了するメッシについても、以下のように語った。

「我々はレオを必要としている。彼は今後もバルセロナがタイトル争いを勝ち抜くために必要な存在だ。常にチームのためにベストを尽くそうとしているし、最近の彼はとても脅威となっている。シーズンの序盤は不調だったが、彼は常にモチベーションを保ってきたんだ。今回はしっかり得点という結果に結びついたね」

 メッシはグラナダ戦でリーグ戦での得点数を11にまで伸ばし、得点ランキングも1位に浮上。今後のさらなる活躍に期待が高まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO