FOLLOW US

武藤嘉紀、先制ゴールで今季2点目! エイバルは延長戦の末国王杯2回戦突破

武藤嘉紀が今季2点目!(写真は昨年12月のもの) [写真]=Icon Sport via Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2回戦で、FW武藤嘉紀とMF乾貴士が所属するエイバルはセグンダB(3部)のラス・ロサスと対戦した。なお、乾はベンチスタートとなっており、武藤は先発出場を果たし先制点を記録した。

 エイバルは13分、ダミアン・カジョルのクロスに武藤がヘディングで合わせる。するとシュートはゴール右隅に吸い込まれ、エイバルが先制に成功した。武藤はこれで今シーズン2ゴール目を記録。昨年11月のリーガ・エスパニョーラ第11節ベティス戦以来の得点となった。

 チームは17分にキケ・ゴンサレス、69分にペドロ・レオンの得点で3点差に。その後1点を返されると、武藤は73分にベンチに退いた。しかしエイバルはその後立て続けに2失点。同点に追いつかれ、84分に乾が投入された。

 試合は90分で決着がつかず延長戦に突入すると、108分にセルジ・エンリクが決勝ゴールを決めエイバルが辛うじて勝利を手にした。

【スコア】
ラス・ロサス 2-3 エイバル

【得点者】
0-1 14分 武藤嘉紀エイバル
0-2 17分 キケ・ゴンサレス(エイバル
0-3 69分 ペドロ・レオン(エイバル
1-3 73分 マリオ・ロサダ(ラス・ロサス)
2-3 76分 フランコ・ミンゴ(ラス・ロサス)
3-3 79分 アウグスト・ガルヴァン(ラス・ロサス)
3-4 108分 セルジ・エンリク(エイバル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO