FOLLOW US

左ひざ手術のファティは3月に復帰へ…順調な回復もCLラウンド16第1戦は欠場が濃厚

バルセロナに所属するファティ [写真]=Getty Images

 バルセロナは、スペイン代表FWアンス・ファティのケガの状況について声明文を発表した。5日、公式Twitterを通じて伝えている。

 ファティは、昨年の11月7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節ベティス戦で左ひざの内側半月板を断裂。その後9日に手術を受け、全治4カ月を要すると伝えられていた。

 今回、バルセロナは同選手の状態について、回復が順調に進んでいることを報告。「非常に充実した経過を辿っている」と伝えている。しかし、それでも復帰は3月中になるとも予想されており、2月16日に開催が予定されているチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16、パリ・サンジェルマンとの第1戦は欠場が濃厚と見られているようだ。

 現在18歳のファティは、今シーズンの公式戦10試合に出場し5得点を挙げる活躍を見せ、新監督を迎えたチームを牽引。また昨年の9月には、スペイン代表史上最年少ゴール(17歳311日)も記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO