FOLLOW US

レアルFWヨヴィッチ、新型コロナ陽性が判明…ビジャレアル戦は欠場へ

新型コロナウイルス陽性反応が確認されたルカ・ヨヴィッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは20日、同クラブに所属するセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチから新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 今月15日と18日に行われたUEFAネーションズリーグに参加していたヨヴィッチは、20日の朝に行われた検査で陽性反応が確認された。そのため、21日に控えているリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第10節のビジャレアル戦は欠場となるようだ。

 また、レアル・マドリードは現在、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、スペイン人DFアルバロ・オドリオソラ、ウルグアイ代表MFフェデ・バルベルデが負傷しており、同様に欠場するとみられている。20日付のスペイン紙『マルカ』によると、8日に行われたバレンシア戦で負傷したフランス人FWカリム・ベンゼマも、ビジャレアル戦には間に合わないとみられている。

 ヨヴィッチは今季ここまで、公式戦全試合にメンバー入りを果たしながらも、5試合の出場にとどまっている。ここまで公式戦11試合で6得点3アシストを記録しているベンゼマの状態が不透明のなか、さらにFWを欠くことはジネディーヌ・ジダン監督にとっても痛手だろう。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA