FOLLOW US

移籍後初となる技あり弾!…好調レガネスを支える柴崎「初ゴールを決めることができ幸せ」

右足で豪快な先制ゴールを決めた柴崎 [写真]=ムツ カワモリ

 レガネスでの初ゴールを決めたMF柴崎岳が、試合後に喜びのコメントを残した。25日、クラブが公式サイトで伝えている。

 25日、レガネスはリーガ・エスパニョーラ2部の第8節でレアル・オビエドと対戦。3試合連続の先発出場を果たした柴崎は、スコアレスで迎えた61分、右サイドの折り返しから華麗なタッチでDFを交わし、右足で豪快シュート。ボールはゴール右に突き刺さった。その後も1得点を加えたレガネスは、ホームでレアル・オビエドを2-1というスコアで下した。

 レガネスでの初ゴールを決めた柴崎は試合後、チームがリーグ戦3連勝となったこの試合を振り返りコメントした。

「初ゴールを決めることができて幸せです。チームの働きに満足していますし、勝利に値したと思います」

「このようなプレーを見せ続け、4連勝、5連勝と続けていきたいですね」

「大事なのはホームで強いことですが、アウェイでの試合でももっと強くなければいけないですし、少しずつ勝利を重ねていきたいです」

「チームとしても個人としても厳しいトレーニングを続け、このようなパフォーマンスを続けていくことを約束します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA