FOLLOW US

「彼が残ってくれて嬉しく思う」…エトー、バルサ残留を表明したメッシに言及

かつてバルセロナでチームメイトだったメッシ(左)とエトー(右) [写真]=Getty Images

 現役時代にレアル・マドリードバルセロナでプレーした元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが、新シーズンのリーガ・エスパニョーラについて語った。7日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 エトーは、リーガ・エスパニョーラ2020−21シーズンの公式発表会に出席。レアル・マドリードマジョルカバルセロナなどスペインでのプレー経験を持つ同氏は、新たなシーズンの開幕を前にして「バルセロナが次のリーグチャンピオンになるだろうけど、私の心のチームであるマジョルカは、1年で1部に戻ってきてほしいね」と自身の想いを口に。

 またエトーは、今オフ自身の意思を表明し話題となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについても以下のように言及した。

「メッシは私の息子のような存在だ。彼がバルセロナに残ってくれたことを嬉しく思うよ。でも、このチームの中心にはバルセロナのスタイルを体現する選手の活躍が必要だと思うね」

「私は偉大な(セルヒオ・)ブスケツが最高のレベルにいる姿をもう一度見たい。彼が活躍している時、バルセロナは常にタイトルを獲得しているからね」

 新シーズンのリーガ・エスパニョーラは、現地時間の11日に開幕を迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO