FOLLOW US

カルバハル、レアルのプライベート事情を明かす「友達を作るのは簡単ではない」

レアル・マドリードに所属するカルバハル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFダニエル・カルバハルが、インタビューに応じた。26日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在28歳のカルバハルは2013年からレアル・マドリードのトップチームに定着し、右サイドバックのレギュラーとして数多くのタイトル獲得に貢献している。今回取材に応じた同選手は、2012年から1シーズンを過ごしたレヴァークーゼン時代と比較しながら、マドリードでのプライベートを明かした。

レアル・マドリードで友達を作るのは簡単なことではない。レヴァークーゼンにいた頃は、もっとフランクに感じられたけどね。チームメイトはピッチ上での仕事に集中しているから、プライベートな会話はほとんどないんだ。誰もが自分の人生を確立している」

 またカルバハルは、ジネティーヌ・ジダン監督の存在や、最も守備が難しく感じられるFWについても言及した。

「彼(ジダン監督)の最大の美徳は、我々に静けさを伝えることだ。彼は決して動じない。物事が正しかろうと間違っていようと、常に冷静さを保っているんだ。それが我々選手たちに大きな安心感を与えていると思う」

「それに加えて、彼の強みはチームを信頼していることだ。選手全員にチームの力になれることを感じさせ、それこそが勝利を呼んでくれる。僕は彼と共に多くのタイトルを獲得してきたが、多くのことを日々学んでいるよ」

「最も守備に苦労するのは、ネイマールだ。彼は非常に捉え所のない存在で、技術的にも非常に優れている。スペースを使う側にも使わせる側にもなれる選手だね。そして何より、得点ができる。彼を守るのは本当に難しいよ」

 昨シーズン、レアル・マドリードは3シーズンぶりのリーグ優勝を達成したが、果たして今シーズンはどのような結果を残すのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA