FOLLOW US

エイバルMFが“粋な計らい”…短期契約延長分の給与をスタッフへ寄付

エイバルでプレーしているブラシス [写真]=Getty Images

 エイバルに所属しているアルゼンチン人FWパブロ・デ・ブラシスが、短期契約分の給与をスタッフへ寄付するという“粋な計らい”を見せたようだ。スペインメディア『マルカ』が18日に伝えている。

 ブラシスとエイバルの現行契約は今シーズン限りで満了となる予定だったが、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断のため、リーガ・エスパニョーラの閉幕時期も延期に。その結果、当初は6月末で満了を迎えていた契約を3週間延長していた。驚くべきことに、同選手は契約延長分の給与をクラブのキッチンスタッフと清掃スタッフに寄付していたという。

 ブラシスは今季のリーガ・エスパニョーラで29試合に出場し2ゴール3アシストを記録している。短期契約満了後はエイバルを離れることが決定的となっており、19日に行われるリーガ・エスパニョーラ第38節ビジャレアル戦がエイバルの一員としてプレーする最後の試合になると予想されている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA