FOLLOW US

アウヴェスがバルサの問題を指摘「メッシが常にチームのために何かしなければならない」

バルセロナのカピタン、リオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 サンパウロのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、バルセロナとそのエースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて言及した。18日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは16日にオサスナに2-1で敗北し、宿敵レアル・マドリードの優勝をお膳立てするかのような結果となってしまった。チームキャプテンであるメッシの苛立ちは「一貫性のない弱いチームで、強度と熱意で打ち負かされてきた。僕たちに対してゴールを決めるのは簡単だった」という試合後コメントからだけでなく、同点弾となった自身のフリーキック後のリアクションなど試合中からも伝わってきた。

 かつてバルセロナで活躍したダニエウ・アウヴェスは『カタルーニャ・ラジオ』でメッシについて、「彼は生まれながらの勝者で負けることを好まないから、怒るのは当たり前だよ。彼も私と同じように、毎回勝ちたいと思っている」とコメント。さらに、「彼は長年バルセロナにいて、勝つために必要なことや、偉大なものを志すために必要なことを知っているんだ」と加えた。また、アウヴェスはメッシへのサポートの欠如を問題視している。アウヴェスのバルセロナ在籍時には「メッシがメインで、僕たちは完璧な具材だった」という。

「彼は常にトップでいたいと思っているし、それには人が必要だ。今では、彼は常にチームのために何かしなければいけないように感じる。あくまで彼はただの人間なんだ」

 なお、アウヴェスはメッシのバルセロナ退団の可能性は低いと考えており、「彼はこのクラブの顔、チームの顔だ。もし彼が去れば、それは最大の過ちになるよ」と述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO