FOLLOW US

優勝ムードでポロリ!? レアルのペレス会長、獲得うわさのエンバペについて注目発言

優勝を決めたビジャレアル戦後にジダン監督をねぎらうペレス会長 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第37節のビジャレアル戦で2-1と勝利し、通算34回目のリーグ制覇を達成したあとにラジオ局『オンダ・セロ』のインタビューに答え、かねてから獲得がうわさされているパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エンバペについて注目の発言をした。

 ペレス会長は今回のリーグ制覇について「我々は非常に満足している」とし、「自粛期間が明けたあと、チームはタイトルを獲得したいという強い意志とともに戻ってきてくれた」と選手たちをたたえた。

 また、「(新型コロナウイルスの流行で)苦しんでいる方、亡くなった方のことは忘れていない」と語り、コロナ禍の影響を受けた方々を思いやった。

 シーズンがひと段落下ことで、早くも今夏の補強について話題を振られたが、ペレス会長は「この夏は大きな補強はないだろう。状況が悪すぎる。選手たちに給料を下げるようにお願いしておいて、新たな選手を迎え入れるというのは道理に反する」とコメント。

「では、(獲得がうわさされる)エンバペは?」と尋ねられると「その件に関しては待つことができる」と発言。

「状況が変わってそういった事柄に対処できるようになれば、レアル・マドリードは最高の選手たちと契約を結ぶだろう」と続け、大型補強を敢行する“通常営業”に戻るのはコロナ禍が収束してからになることを示唆した。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA