FOLLOW US

S・ラモス、レアルでの現役引退を希望「ここでキャリアを終えたい」

レアル・マドリードに所属するS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブでの現役引退を望んでいることを強調した。17日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第37節でビジャレアルを2-1で下し、3シーズンぶり34回目のリーグ優勝を果たした。試合後、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長はS・ラモスについて「一生ここにいるだろう。彼は普通のキャプテン以上の存在だ」と言及し、今後も同クラブでプレーすることを強調していたが、同選手自身も同クラブでの現役引退を望んでいることを明かした。

「ここでキャリアを終えたいと思っている。(契約の)問題は特にないと思う。会長が望む限り僕はここにいるつもりだ」

 また、リーグ再開後10連勝を飾って3シーズンぶりの優勝を達成したことにS・ラモスは「ハードワーク、忍耐強さ、バランスに対するご褒美だ」と語ると、ジネディーヌ・ジダン監督の存在が大きかったことを強調した。

「誰がなんと言おうと正しいことをすれば報酬に値するものだ。ジダンの存在は鍵だった。僕たちは彼と彼の仕事ぶりを信じている。彼が来るたびに、彼が触るものはすべて金に変わる。唯一の存在だ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO