FOLLOW US

レアル、“銀河系軍団”再生計画始動…2021年の夏にエンバペ獲得を画策

レアル・マドリードはエンバペ獲得を画策している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの獲得に関心を示している。14日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 レアル・マドリードは来夏の移籍市場から“銀河系軍団”を復活させるべく再生計画を開始するようだ。現在、クラブの主軸として活躍するメンバーの大半が30歳を超えており、若手の即戦力が必要とされている。

 同紙によると、レアル・マドリードは2021年の夏季移籍市場にて、以前から獲得を熱望していたエンバペと交渉を開始する予定だという。同選手のPSGとの現行契約も2022年6月で満了するため、移籍金も抑えることができるとのことだ。

 エンバペ自身も以前からスペイン移籍を望んでいると示唆しており、加入に前向きな姿勢を見せている。PSG側も適切なオファーがあれば交渉に応じるようだ。果たしてレアル・マドリードが計画している新たな“銀河系軍団”はどのような顔ぶれとなるのであろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA