FOLLOW US

エイバル、6試合ぶり勝利で残留に向けて貴重な勝ち点3 バレンシアを完封…乾は出番なし

バレンシア相手に貴重な勝ち点3を獲得したエイバル [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が25日に行われ、MF乾貴士所属のエイバルバレンシアが対戦。前節フル出場の乾はベンチスタートとなった。

 エイバルは2部自動降格圏の18位マジョルカから消化試合数が1試合少ない状況で、勝ち点3差の17位。1部残留へ貯金を作りたい中、前半の16分に先制点を得る。右CKが相手MFジョフレイ・コンドグビアの左足に直接当たって、オウンゴールを誘発した。時間の経過とともにバレンシアが押し込むも、エイバルリードで折り返す。

 後半はエイバルが攻勢をかけるも相手GKヤスパー・シレッセンの好守で追加点は奪えなかったが、89分にバレンシアDKエリアカン・マンガラが2度目の警告で退場になり、数的有利も得て、完封勝利。エイバルは中断前含めてリーグ戦6試合ぶりの勝利となり、17位は変わらずも、マジョルカとの勝ち点差を6に広げた。バレンシアはチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内が遠のく敗戦となった。なお、乾に出番はなかった。

 エイバルは次節、中2日でグラナダと対戦。バレンシアは同じく中2日でビジャレアルとともにアウェイで対戦する。

【スコア】
エイバル 1-0 バレンシア

【得点者】
1-0 16分 オウンゴール(ジョフレイ・コンドグビア)(エイバル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO