FOLLOW US

“匂わせ投稿”が思わぬ騒動に…アトレティコMFサウールが釈明「考えてもいなかった」

ツイッターでの投稿が大きな波紋を呼んだ、アトレティコのサウール [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスが、新クラブ創設の発表方法をめぐる様々な意見について言及した。4日にスペインのラジオ局『カデナ・セール』がスペイン紙『アス』の記事を引用して報じている。

 サウールは3日、ナイキをスポンサーとした「Club Costa City」という新クラブを創設することを発表した。だが、サウールが遡ること3日前の5月31日に自身のツイッターで「発表がある。大切なことをお知らせしたい」、「新しいクラブは3日後に発表」と投稿したことから、アトレティコを退団するのではないかという憶測が流れた。結果的には、前述の新クラブ創設発表を暗示していたわけだが、この“匂わせ投稿”には一部批判的な反応も寄せられていた。

 これを受け、サウールは『アス』の取材で経緯を説明。自身の投稿で、サポーターを混乱させる意図がなかったことを語った。

「あの投稿で、僕がアトレティコを去るとたくさんの人が思うなんて、全く考えてもいなかったよ。リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグという、2つのコンペティションを戦っている最中だからね」

「僕は新クラブを創設するべく、以前から少しずつ準備を進めていた。それが、こんな騒動に発展するなんて思わなかったんだ」

 新クラブ創設発表のプロモーションの一環として一連の投稿を行ったサウールだが、一部のサポーターに混乱と不安を与えてしまう事態になるとは、予想していなかったようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA