FOLLOW US

選手本人はバイエルン希望と報じられるも…レアルもハフェルツ争奪戦に参戦か

レヴァークーゼンに所属するハフェルツ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に興味を示しているようだ。5月31日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ハフェルツはブンデスリーガ再開後の4試合で5得点を記録するなど、今シーズンここまでチームトップの11得点を挙げている。現在20歳の同選手には、ヨーロッパの数多くのビッグクラブが獲得に興味を示しているようだ。そんな中、レアル・マドリードもハフェルツに注目している模様。ドルトムントのFWアーリング・ハーランドやレンヌのMFエドゥアルド・カマヴィンガらと共に、今夏のトップターゲットの1人に数えられている。

 しかし報道によると、ハフェルツは同リーグのバイエルンへの移籍を希望しているという。同選手はすでに来シーズンのチャンピオンズリーグでプレーする希望を明言しており、現在所属するレヴァークーゼンも4位につけているが、国内でのステップアップを視野に入れているようだ。

 果たして、レアル・マドリードはハフェルツをチームに迎え入れることができるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA