FOLLOW US

グレミオがレアルとPSGにエースを売り込み…エヴェルトンを約35億円以上で売却へ

グレミオに所属するエヴェルトン [写真]=Getty Images

 グレミオは、ブラジル代表FWエヴェルトンの獲得をレアル・マドリードとパリ・サンジェルマン(PSG)に持ち掛けたようだ。27日、フランスメディア『フットメルカート』が報じている。

 エヴェルトンは、昨年ブラジルで開催されたコパ・アメリカで母国を優勝へと導く活躍を見せ、世界にその名を知らしめた24歳。大会後からその注目度は一気に高まり、夏の移籍市場でのヨーロッパ上陸も噂されたが、最終的にそのタイミングではグレミオに残留することに。そして現在はナポリなどから関心を示されているが、クラブはこのウインガーをより高値で売りさばきたいと考え、それに向けた動きを開始したようだ。

 同メディアによると、グレミオはレアル・マドリードとPSGの2クラブにエヴェルトン獲得の話を持ち掛けたという。クラブの要求する額は3000万ユーロ(約35億円)と言われており、セレソンで結果を出す24歳ということを考慮すればそこまで高額なものではない。新型コロナウイルスの影響を受けどの国のクラブも経済的な打撃を受けているなか、エヴェルトンは来季どのクラブでプレーするのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA