FOLLOW US

レアルFW、今季のリーグ戦再開を願う「サッカーは幸せをもたらしてくれるもの」

レアル・マドリードに所属するL・バスケス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表FWルーカス・バスケスが、今シーズンについて語った。3日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在、新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされている各国のリーグ戦。それぞれ未だ再開の目処は立っておらず、中には今シーズンの終了を決定したリーグもある。そんな中、今回の取材に応じたL・バスケスは、サッカーの再開を願っているようだ。以下のように語った。

「適切な安全対策を敷くことができるのならば、今シーズンを完走したいと思っているよ。それはきっと多くの人にとって、またこの社会にとって良いことだ。サッカーは幸せをもたらしてくれるものだと信じているからね」

「ただ僕たちは、再開できることを祈りながら政府の決定を待つしかない。ウイルスによって選手の給与がカットされたけど、その件には何の疑問もないよ。マドリードには家族のような大切なスタッフが多く在籍しているからね。セルヒオ(・ラモス)を中心に話し合って決めたんだ。とにかく今は、サッカーをプレーしたいという気持ちでいっぱいだよ」

 11試合を残して中断に入ったリーガ・エスパニョーラだが、果たして今後再開されるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO