FOLLOW US

レアルOB、R・ヒメネスの能力に太鼓判「ベンゼマより優れている」

レアルが獲得に関心を示すR・ヒメネス [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードで活躍した元チリ代表FWイバン・サモラーノ氏が、同クラブへの移籍が噂されるメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(ウルヴァーハンプトン)についてコメントした。3日、スペイン紙『アス』が伝えた。

 R・ヒメネスは1991年5月生まれの現在28歳。2018年夏にベンフィカからウルヴァーハンプトンに加入(1年目はレンタル)し、公式戦通算88試合の出場で39得点18アシストと結果を残している。レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は来季に向けて新たなストライカーの獲得を望んでいる模様で、市場価値5000万ユーロ(約59億円)のR・ヒメネスがリストアップされているようだ。

 1992年から1996年にかけてレアル・マドリードでプレーし、137試合の出場で77得点を挙げたサモラーノ氏は、R・ヒメネスについて次のようにコメント。“白い巨人”でも活躍できる能力を持っており、現エースのフランス代表FWカリム・ベンゼマからスタメンを奪うことも可能だと太鼓判を押した。

「ラウールは過去3年間で進化した。現在の彼はとても成熟しており、欧州のビッグクラブでプレーする準備ができている。彼はどんなチームでも先発に名を連ねるだけの質を備えているし、ウルヴァーハンプトンよりも優れたチームでプレーする必要があるね。レアルが彼を望んでいるなら、彼はオファーを断るべきではないね」

「ラウールはチャンピオンズリーグでプレーすることになるし、多くの得点を決めることになるだろう。ベンゼマは素晴らしい選手だと思っているが、ラウールは彼と同じかそれ以上に優れているよ」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA