FOLLOW US

ラキティッチ、約6年ぶりにセビージャ復帰へ…バルサは約23億円を要求

ラキティッチはセビージャに復帰するようだ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは今夏の移籍市場で古巣セビージャに約6年ぶりの復帰を果たすようだ。3日にイギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 ラキティッチは2014年7月にセビージャからバルセロナへと加入。同クラブにて299試合に出場し34ゴール41アシストを記録している同選手は、リーガ・エスパニョーラ4連覇やチャンピオンズリーグ優勝に貢献してきた。

 しかし、バルセロナはラキティッチの売却を検討しているようだ。現在32歳の同選手は2021年6月で現行契約満了となり、クラブ側は延長を見送る姿勢だという。

 同紙によると古巣セビージャがラキティッチの復帰に関心を示しており、今夏の移籍市場で獲得に向けて動くようだ。バルセロナは同選手に対して2000万ユーロ(約23億円)を要求しており、セビージャはその金額を支払うと伝えられている。果たしてラキティッチは古巣で再びエース格として活躍することができるのであろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA