FOLLOW US

バルサが超大型トレード移籍を画策か…PSGにグリーズマン&金銭オファーへ

バルセロナはネイマール(右)とグリーズマン(左)のトレード移籍を画策している [写真]=Getty Images

 バルセロナはパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールの再獲得を熱望しているようだ。2日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ネイマールは2017年8月にバルセロナからパリ・サンジェルマンへと完全移籍を果たした。同選手はフランスにて公式戦通算80試合に出場し69ゴール39アシストを記録しており、チームの圧倒的エースとして活躍を繰り返している。

 一方のバルセロナはネイマールの退団により解体を予期なくされたMSN(アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ネイマール)の活躍を維持することができず、失速している。クラブのフロントとキャプテンを務めるメッシは、ネイマールの復帰を心待ちにしているとのコメントを度々公言している。

 同メディアによると、バルセロナはフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとのトレード移籍を画策している模様だ。同選手は昨夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードから念願のステップアップを果たしたものの、わずか1年で退団を強いられるという。果たしてこの超大型トレード移籍は本当に実現するのであろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA