FOLLOW US

来夏には5人がレアル入り? ペレス会長がリストアップする15人とは

レアルが獲得リストに加えている選手たち [写真]=Getty Images

 バスケットボールチームに感染者が出たことを受け、サッカーチームも活動を休止しているレアル・マドリード。ラ・リーガは直近のリーグ戦2節分の全試合を延期することを発表しており、今シーズンの先行きは不透明なものになっている。だが既に、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は2020-21シーズンに向けて15人の獲得候補をリストアップし、そのうち5人をチームに加える予定だという。スペインのスポーツメディア『diario GOL』が伝えている。



■DF

アクラフ・ハキミドルトムント
ダヨ・ウパメカノライプツィヒ
カリドゥ・クリバリナポリ
フィルジル・ファン・ダイクリヴァプール

 このうち2人を獲得する可能性があり、レアルから期限付き移籍中のハキミは復帰が有力視されている。もう1人はウパメカノとなる可能性が高いという。

■MF

ファビアン・ルイスナポリ
ドニー・ファン・デ・ベークアヤックス
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
エンゴロ・カンテチェルシー
マルティン・ウーデゴーア(レアル・ソシエダ

 MFはハメス・ロドリゲスとルカ・モドリッチが退団する可能性があり、彼らの穴を埋めるために上記の5人がリストアップされている。『diario GOL』は、ハキミ同様にレアルから期限付き移籍しているウーデゴーアの去就が決まり次第、他の補強に動くとしている。

■FW

キリアン・エンバペパリ・サンジェルマン
ジェイドン・サンチョドルトムント
ハリー・ケイントッテナム
ラウタロ・マルティネスインテル
モハメド・サラーリヴァプール
サディオ・マネリヴァプール

 最後はFWで、上記の中から1人の補強が予定されているという。もちろん最大のターゲットはエンバペだが、獲得にかかる費用が非常に高額になるため、他のオプションも考えているようだ。また、ジネディーヌ・ジダン監督が引き続き指揮を執るかどうかも、補強戦略に影響を与えるとしている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA