FOLLOW US

ベンゼマ、2022年まで契約延長! 1stレグ・マンC戦でCL100試合も達成!

レアルとの契約を延長したベンゼマ [写真]=Getty Images

 元フランス代表FWカリム・ベンゼマは、現在所属するレアル・マドリードと2022年まで契約を延長したようだ。26日に、スペイン紙『AS』が伝えている。

 ベンゼマのエージェントであるカリム・ジャジリは、21日に出演したラジオ番組でレアルがベンゼマとの契約を2022年まで延長することを検討していると明かしていたようだ。このことは26日に確認された。

 ジャジリは、「ベンゼマはレアルとの契約期間を正式に2022年まで延長した。以前彼の心の中にはリヨンが常にあったのだが、今は完全にレアルに夢中だよ」と話している。

 『AS』によるとベンゼマの契約更新は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのマンチェスター・C戦でレアルでのCL出場100試合を達成した時に行われた。レアル在籍11シーズン目、CLでは52得点を記録しており、この記録はクラブ歴代3位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA