FOLLOW US

レアル、アザールの右足骨折を発表…CLマンC戦とクラシコを欠場か

レアル・マドリードに所属するアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、ベルギー代表FWエデン・アザールが負傷したことを発表した。23日、クラブ公式サイトで伝えている。

 クラブの発表によると、アザールは右足腓骨の亀裂骨折を負ったという。治療期間は明らかにされていない。

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節レバンテ戦で先発出場したアザールだが、67分に交代しピッチを後にしていた。

 スペイン紙『アス』は今回の発表を受け、同選手が26日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のマンチェスター・C戦と、3月1日のリーガ・エスパニョーラ第26節バルセロナ戦を欠場するだろうと報じている。

 今シーズン開幕前にチェルシーから念願の移籍を果たしたアザールだったが、ここまでリーグ戦では9試合に出場し1得点。度重なるケガにより苦しいシーズンとなっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA