FOLLOW US

メッシが不名誉な記録樹立? リーガ4戦連続無得点は2014年1月以来約6年ぶり

メッシはリーガ・エスパニョーラにて4試合連続無得点となっている [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現在、リーガ・エスパニョーラにて4試合連続の無得点となっている。16日にイギリスメディア『90min』が報じた。

 メッシは15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節のヘタフェ戦に先発フル出場。バルセロナは2-1の勝利を収めた他にも、メッシは先制点をアシストしていた。

 しかし、同選手はリーグ戦過去4試合において無得点となっており、2014年1月以来、約6年ぶりの連続無得点に陥っている。その一方で、過去3試合において6アシストを記録しているメッシは着実にバルセロナの勝利に貢献しており、チームのエースとして活躍を繰り返している。

 現在32歳のメッシはバルセロナにて公式戦通算714試合に出場し622ゴール260アシストを記録。毎年記録的なゴール数をマークしている同選手は、わずか4試合無得点が続くだけで約6年ぶりの不調となってしまった。自身が叩き出してきた異世界的な記録を重荷に感じることなく、今後も活躍を繰り返していくことを望むファンも多いに違いない。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA