FOLLOW US

バルサDFジョルディ・アルバが右足内転筋負傷…CLナポリ戦とクラシコ欠場か

ヘタフェ戦で負傷したジョルディ・アルバ [写真]=Getty Images

 バルセロナは15日、クラブに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバが負傷したことを発表した。

 バルセロナは15日にリーガ・エスパニョーラ第24節でヘタフェとホームで対戦。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとスペイン代表DFセルジ・ロベルトのゴールにより、バルセロナは上位対決を2-1で制した。

 ジョルディ・アルバはこの試合に先発出場を果たしたが、22分に股関節に違和感を覚えてスペイン人DFジュニオル・フィルポとの負傷交代を強いられた。試合後、バルセロナジョルディ・アルバが右足内転筋を負傷したことを明かした。

 離脱期間は明かされておらず、バルセロナは「復帰時期は、回復の状態によって決まります」としている。しかし、スペイン紙『マルカ』によると2月25日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのナポリ戦と、3月1日に行われるリーガ・エスパニョーラ第26節、レアル・マドリードとの”エル・クラシコ”を欠場する可能性が高いとされている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO