FOLLOW US

アトレティコ、リーグ4戦ぶり勝利で暫定4位浮上…コレアの先制弾守り切る

先制点を挙げたアンヘル・コレア(左) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が8日に行われ、アトレティコ・マドリードとグラナダが対戦した。

 試合は6分、ホームのアトレティコ・マドリードが先制する。コケがボックス左でサウール・ニゲスのスローインを受け取ると、ゴール正面のアンヘル・コレアにパス。コレアは右足を振り抜き、ゴール右に決めた。

 アトレティコ・マドリードは17分、ビトーロがエリア外からミドルシュートを放つがわずかに枠の左に外れた。37分には左寄りの位置でフリーキックを獲得するが、トーマス・パルティのシュートは大きくそれた。

 前半をアトレティコ・マドリードの1点リードで折り返すと、53分にグラナダがフリーキックを得る。キッカーのアルバロ・バディーロはゴール右上を狙ったが、枠をとらえられない。

 直後の54分、アトレティコ・マドリードはカウンターの流れから、コレアが右サイドからクロスを供給。ゴール正面のサウールはボレーシュートで合わせるが、GKアーロン・エスカンデルのセーブにより得点とはならない。

 63分、レナン・ロディに代わって投入されたヤニック・カラスコが相手DFの裏に抜けると、コケがスルーパスを前線に送る。カラスコはボックス右からシュートを放つが、ボールはGK正面に飛んだ。

 グラナダは72分、イスマイル・コイバシュの左クロスをロベルト・ソルダードがゴール前で合わせるが、GKヤン・オブラクが弾き出す。こぼれ球に反応したジル・ディアスが再びシュートを放つが、選手に当たって弾かれた。

 スコアはこのまま動かず試合終了。リーグ3戦勝ち無しとなっていたアトレティコ・マドリードが、1-0でグラナダに勝利を収めた。この結果、アトレティコ・マドリードは10勝9分4敗で勝ち点「39」で暫定4位浮上。グラナダは9勝3分11敗で勝ち点「30」となっている。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 1-0 グラナダ

【得点者】
6分 1-0 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA