FOLLOW US

ベイルがeスポーツ組織『Ellevens』の設立を発表「タレントを発掘するのは…」

レアル・マドリードに所属るベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルは、新たにeスポーツの組織を立ち上げたようだ。3日、イギリス紙『BBC』が報じている。

 ベイルは3日、自身のツイッターアカウントを更新し、eスポーツの組織である『Ellevens Esports』を立ち上げたことを公表した。この組織は、起業家のジョナサン・カーク氏と元サッカー選手のラリー・コーエン氏が設立した『38・エンターテインメント・グループ』とベイルによって共同経営される。『Ellevens Esports』は、今週ミラノで開催される「FIFA eクラブワールドカップ」に出場予定のチームも抱えているという。

 またEllevens Esportsは、才能あるゲーマーを見つけ、プロ契約を結ぶためのリクルート活動を行っていくことも発表した。ベイルは組織の設立に際したコメントで、このように述べた。

「フットボールとeスポーツにはとても似ている部分がある。頂点にたどり着くには、そのゲームに対する大きな献身や犠牲を必要とするんだ」

「僕は様々なゲームの中から、Ellevensが契約する、ワールドクラスの選手を擁するチームを探している」

「新しいタレントを発掘することはプロセスの中でも楽しいもので、選手のラインアップの選出に関わることはとても楽しいよ」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA