FOLLOW US

ジダン監督、ハーフタイムで2選手を交代した采配に「変化が必要だった」

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督が、リーグ戦の試合後にコメントした。1日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節でアトレティコ・マドリードと対戦したレアル・マドリードは、ホーム『サンチャゴ・ベルナベウ』で1-0の勝利を挙げた。ジダン監督は同試合で、後半開始と同時にルーカス・バスケスとヴィニシウス・ジュニオールという2人のFWを投入する采配を見せたが、試合後のインタビューで以下のように語っている。

レアル・マドリードの誰もが幸せな気持ちだ。この勝利を求めていたからね。ただ、前半はあまり良くなかった。私はハーフタイムに選手を変更するのがあまり好きではないけど、チームには何か変化が必要だったんだ。後半は全てが良くなったと思っているよ」

「選手たちはボールの有無に関わらず、非常に集中できていた。また、しっかり幅を取ってプレーできたね。カリム(・ベンゼマ)が記録したゴールは、素晴らしいものだったよ。彼らが見せているプレーは決して簡単ではないから、私は選手たちを称えたいね。サポーターの喝采も嬉しく思うよ」

 “マドリード・ダービー”に勝利したレアル・マドリードは、今節も首位をキープ。シーズンも佳境に差し掛かろうとしている中、ジダン監督の采配にさらなる注目が集まりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO