FOLLOW US

バルサへ新加入のM・フェルナンデス、バジャドリードへのローン移籍が決定

バジャドリード行きが決まったM・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 来シーズンからバルセロナへ加入することが1月31日に発表されたパルメイラスのブラジル人MFマテウス・フェルナンデスが、今季終了時までバジャドリードでプレーすることが決まった。

 M・フェルナンデスは1998年生まれの現在21歳。2016年にボタフォゴでプロデビューを果たすと、2019年1月にはパルメイラスへ完全移籍で加入した。これまでにブラジル1部リーグ通算で74試合に出場し2ゴールを挙げている。

 バルセロナは移籍金700万ユーロ(約8億4000万円)に加えてボーナス300万ユーロ(約3億6000万円)で同選手を獲得した。契約期間は2024-25シーズン終了時までの5年間となっており、契約解除金は3億ユーロ(約360億円)に設定されるという。

 かつてバルセロナやレアル・マドリードで活躍した元ブラジル代表FWロナウド氏がオーナーを務めていることで知られるバジャドリード。同クラブは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第21節終了時点で16位につけている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA